ご報告

昨日、中野富士見町駅にある富士見会館を無事に新設分割が終わりましたことをご報告致します。本日より株式会社アークとして富士見会館を運営致します。お店を売却してから2年3ヶ月ぶりのホール経営に戻ります。まわりからはパチンコ業界が世間から叩かれ、右肩下がりなのに何故またやるのかという意見をたくさんいただきました。イニシャルコストが安かったこともありますが、一番の理由はパチンコ運営が好きだからだと思います。稼働が上がると嬉しいですし、もっと研究しようと思います。現状の富士見会館の稼働はかなり厳しいものがあります。12月に改装して、アークとしてグランドオープン予定となっています。まだ社員も一人もいない状態で何もかも自分でならなければなりません。今からお店の清掃をして、ホールに立ちます。本当に1からのチャレンジになります。12月13日にグランドオープン予定ですので、お時間のある方は是非立ち寄ってみてください。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. Twitterにもあげたのですが、小型店が大型店に対抗できるのは、出玉しかない。機種構成や設備では…
  2. ハイハイシオサイがベース32G、ビッグ獲得枚数194枚、設定1の合成確率1/99となった。4号機から…
  3. Re.ゼロがバラエティーに入っていてもバラエティーだと設定に対する期待感があまりなく、高稼働しない。…

最近のコメント

    PAGE TOP