どうしてリニューアルオープンで客数が倍増したのか

今回のパチスロイレブン大師店の増床リニューアルオープンがどうして客数が倍増したのか振り返ってみます。約倍の増床に対して、34台からゆとりをもっての50台にしました。台間は20センチ、通路幅もたっぷり取り、休憩スペースも設けました。新台はマイジャグラーⅣを9台とアイムジャグラーEX-EAを4台、クレアの秘宝伝3を1台導入しました。2個1だったサンドを各台サンド(千円サンド)にしました。吸排気はしっかりやり、空気を水で洗うziainoを設置。椅子は昇降式の新品。オープン日は語呂の良い8月8日にして、オープン時間を18時オープンにしました。宣伝という宣伝はオープン前に一度だけビラを配布しただけになります。オープン時間を18時からにしたのは、初日に来店していただいたお客様に少しずつ持ちかえってもらいたかったのと、確実に出す設定(初日の設定はスロキチ支援レポートにて配信中)にしたからです。こうした準備をして迎えた初日は台風接近という最悪の気象条件の中で全台満席のスタートとなりました。オープン二日目は12時オープン、三日目以降は通常営業。きっちりした準備と絶妙な設定配分により、リニューアルオープン前よりも客数の倍増に成功しました。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2019年1月末までに高射幸性遊技機を15%以下にする自主規制を急遽延期にする動きがある。この理由は…
  2. 遊技機を全て6号機とP機に替えなければならない2021年1月末まで27ヶ月、12月に導入だと26ヶ月…
  3. 12月グランドオープン予定の4パチ49台、1パチ62台、20スロ52台の計163台の小型店だとお客様…

最近のコメント

    PAGE TOP