ジャグラーはじわじわ上げる

ジャグラーの稼働を上げる場合は赤字を出して急激に上げると設定狙いのユーザーばかり増え、割数を落とすとすぐに落ちてしまいます。私が今までしっかり携わった店舗ではジャグラーの平均稼働を最低でも11,000枚以上にしています。まずは目標稼働を設定して、逆算して稼働をじわじわ上げていきます。例えば、ジャグラーの稼働が5,000枚だとしたら、目標稼働を11,000枚にすると、稼働を6,000枚上げます。6,000枚だと2年がかりで月間約300枚ずつ上げていきます。上げていくうえでは決して無理をして赤字を打たずに月間300枚だけ上がる割数を手探りで見つけて、その割数を継続していきます。7が中リールに二つあり目押しの苦手な年配層でも揃いやすいアイムジャグラー系をメインにします。マイジャグラーⅢやファンキージャグラーは設定狙いのユーザーが多いので、この2機種の出玉を出して増やしも割数を落とした時に塩が引いたようにいなくなってしまいます。割数の目安としては、SISのアイムジャグラー系がコイン粗利で0.28円、マイジャグラーⅢとファンキージャグラーでコイン粗利が0.22円くらいになりますが、稼働を上げるためにはアイムジャグラーをコイン粗利0.18円、マイジャグラーⅢとファンキージャグラーをコイン粗利0.22円くらいにします。地域差がありますが、これくらいのコイン粗利をずっと続けていくとじわじわ上がっていきます。この時のジャグラーシェア率は粗利構造を悪くしないために20%から30%までにとどめておきます。稼働が10,000枚になるとコイン粗利をアイムジャグラー系を0.20円、マイジャグラーⅢとファンキージャグラーを0.25円くらいに上げます。そうなると、ジャグラーの台粗利が約2,200円になります。こうして稼働と台粗利がある程度良くなってきたらジャグラーのシェア率を少しずつ上げていきます。一気にシェア率を上げてしまうとジャグラー全体の稼働が落ちてしまい、データ表示器が悪くなってしまい、印象が悪くなり、稼働が落ちてしまいます。ジャグラーはとにかくゆっくりと稼働とシェア率を上げていくのが大事になります。最終目標はジャグラー全体稼働で13,000枚のコイン粗利0.28円で台粗利3,640円、究極目標は15,000枚の0.28円で台粗利4,200円のジャグラーシェア率50%以上。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 日本一小さなパチスロ専門店であるパチスロイレブン大師店の改装が進んでいる。台間は20センチ、通路幅も…
  2. 先日グランドオープンしたゴープラ幸手店を視察しました。1パチ315台、10スロ305台、5スロ65台…
  3. 設定ART ボーナス合算 出率1 1/563 1/76.2 97.5%2 1/559 1/74…

最近のコメント

    PAGE TOP