ディスクアップの今後

現状のディスクアップはバジリスク絆よりも稼働が良く、パチスロ機の中で最も稼働しています。粗利ではお店によって異なりますが、等価のお店では若干の赤字で11割分岐以上で若干の黒字といった状況です。ディスクアップのビタ押しは中リールに一つしかない青7を枠下に止めるだけのビタ押しの中では極めて簡単な部類になります。ビタ押しの上手いユーザーなら90%以上の成功率はさほど難しいものではありません。理論値でビタ押しが52%以上成功で出率100%以上となっています。若干の小役の取りこぼしがあるとしても60%で出率100%を越えてきます。現在粗利が取れているお店は目押しの下手なユーザーが打っているからか、たまたま引きが弱くなっているだけで、黒字の状態は永くは続かないと思います。過去にも目押しで100%を越える機種はクランキーコンドルやタコスロなどがありましたが、導入当初は黒字で時間が経つにつれて赤字となっていきました。ハナビや大ハナビといった出率100%前後の機種も徐々に甘くなっていきました。ディスクアップはフル攻略で設定1の出率が103%、90%成功で約102%、25,000枚稼働で等価なら10,000円の赤字になります。11.2割分岐でも赤字になります。今はまだ目押しの下手なユーザーが混じっていますが、目押しの下手なユーザーは勝てないことが徐々にわかってきて打たなくなったり、徐々に上手くなっていきます。年内にはほとんどの店舗でディスクアップの割が取れない状況になると思っています。稼働は抜群に良いが、今後は赤字を垂れ流すことになるディスクアップをどこまで持っておくかですが、現状で割の取れない店舗は赤字金額が徐々に大きくなる前に中古価格が高い今のうちに減台して、売却益でジャグラーの出玉資金にまわしたほうがいいと思っています。ディスクアップは超人気機種でなくてはならない機種で必ず持っておきたい機種なので、全台売却はしないほうがいいですが、今後は割が取れなくなって売却する店舗が増えてきて中古価格が落ちていくと思うので、現状で割の取れていない店舗は早めの減台での売却をおすすめします。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 昨日、超繁盛店の店長と話をしたのですが、導入するかどうか迷った中古機と結果の出た新台は全て買うという…
  2. 今までは新台入れ替えの書類作成を行政書士に依頼していたが、es4に切り替えた。行政書士だとメールや電…
  3. 163台と超小型店であるアークは余程のことがない限り新台は買わない。新台は台数値引きや機歴があり、中…

最近のコメント

    PAGE TOP