ヱヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの

ヱヴァンゲリヲン魂を繋ぐものを試打してきました。液晶部分が大きくなった代償として、リールが小さくなっています。最近のヒット機種はハナビ、沖ドキ、マイジャグラーⅢなど液晶がない機械がほとんどです。パチスロは本来リールを見て目押しするもので、あくまでも液晶はサブの役割でリールが中心にあるべきなのですが、何故だか液晶がどんどん大きくなっている。これは、パチスロを打たない技術者が機械を作っているようにしか思えません。
液晶機はリールと液晶とのバランスが大切なことをもっと考え直すべきだと思います。
ヱヴァンゲリヲン魂を繋ぐもののスペックはベース42G、ビッグの獲得枚数最大402枚、設定1の合成確率1/239となっていて、夜のサラリーマン層にはもってこいのスペックとなっているのに、時間的に拘束してしまう天井を設定したことは残念で仕方ありません。ヱヴァンゲリヲンのパチスロはここ数年全く結果が出てなく、7月にリリースされたA+ARTの希望の槍も散々な結果となり、ヱヴァンゲリヲンの版権を乱発しすぎて、ユーザーも飽き飽きしてしまっているような状態になっています。ヱヴァンゲリヲンというコンテンツを枯欠させないように作り込んでほしいと思っています。
今回はスペック的には魅力があるので、導入するかどうか迷うところです。
ただ、このスペックが通ったことはパチスロ業界に明るい兆しが見えたような気がします。

—–

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. Twitterにもあげたのですが、小型店が大型店に対抗できるのは、出玉しかない。機種構成や設備では…
  2. ハイハイシオサイがベース32G、ビッグ獲得枚数194枚、設定1の合成確率1/99となった。4号機から…
  3. Re.ゼロがバラエティーに入っていてもバラエティーだと設定に対する期待感があまりなく、高稼働しない。…

最近のコメント

    PAGE TOP