今後のテーマはチャレンジ

昨日は今後の展望について書きましたが、いろいろ考えてみると、最近はチャレンジをしていない。
 
20代はサラリーマンを辞めることを決断し、パチスロ業界に入り、がむしゃらに働いた。30歳でパチスロ専門店を出店し、33歳で2号店を出店した。34歳でビルも購入した。怖いもの知らずで何でもチャレンジしていった。当然のように失敗も数多くあった。
 
20代でインターネット関連の会社を失敗し、30代でもパチンコ・パチスロ評価サイトのピーセレクトもうまくいかなかった。失敗もあったが、チャレンジしていたことで後悔することは一つもなかった。34歳で購入したビルには私よりも前からいたテナントはいくつもあったが、商売を始めて4年しか経ってなく、ほとんど現金もなく、前年の決算が赤字にも関わらず、いくつも銀行をまわり融資をしてもらい購入した。
 
今でも残っているテナントもあるが、私が思い切ったことで、私が大家で家賃をもらい、相手は家賃を払い続ける関係となっている。30代は何事にもチャレンジしていったが、いつしか失敗を恐れてチャレンジしなくなっていった。当然、失敗することもなくなったが、大きな成功もなく、満足感もない。
 
40代は守りに入ってしまったが、50代はチャレンジしていこうと思っています。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 6号機アイムジャグラーが発表されたが、中リールに赤7が一つしかない。これだと目押しが出来ないとなかな…
  2. SアイムジャグラーEX-TPが検定を通過した。4号機のジャグラーはビッグの獲得枚数が400枚だったが…
  3. 6号機は5スロなどの低スロニーズが高い。中でもRe.ゼロは群を抜いている。アークでもフリー導入になっ…

最近のコメント

    PAGE TOP