利益率20%以上は勝率が落ちる

等価交換だと設定1の出率は97%前後なので、利益率はほとんど20%以内になりますが、分岐割数の地域だと利益率は20%以上いきます。低スロだから利益率を20%以上にすると、ユーザーの勝率が落ちてしまいます。利益率20%以上で低スロ中心に営業している店舗に対して大手の大型店が低スロの機種構成も良く、低スロでも設定もきっちり入れてきたら、設定をあまり入れない中小店舗は選ばれなくなります。低スロでベタピン営業しても平均台粗利は2千円以上はいかないので、低スロでベタピン営業でお客様の勝率を落とすなら、20スロで設定を入れていったほうがお客様の勝率が上がるので、中小店舗は生き残ると思います。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 3月18日から2.5スロと0.5パチを始めました。ビラをまいたくらいでたいした告知もしていないので、…
  2. 先日、支援先の方々と6号機ジャグラーについて話しました。私は5号機の最初が王道のアイムジャグラーだっ…
  3. 最近のART機やAT機のほとんどに設定6の確定演出があります。お客様によっては確定演出が出ると、スタ…

最近のコメント

    PAGE TOP