沖ドキは2019年1月末の15%以下には含まれない

新基準に該当しない回胴式遊技機比率30%以下とされていたが、2019年1月までは高射幸性回胴式遊技機15%以下に変わった。高射幸性回胴式遊技機の定義は1日の営業中に2万枚以上出るかになるのですが、沖ドキは32Gの待機区間があるので2万枚を超えることはない。こうしたことからベースが23Gしかなくコイン単価も高い沖ドキは高射幸性回胴式遊技機に入らなかった。こうした盲点を突いて、旧基準機から高射幸性回胴式遊技機にすり替えたのは機転が利いていたと思う。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 来年1月末までに高射幸性遊技機比率を30%から15%以下にしなければならない。200台の店舗では60…
  2. BB RB 合成 出率1 1/296 1/492 1/185 96%2 1/286 1/461 …
  3. 北海道地震から1日が経ち、場所によっては電源が回復したところも出てきているようです。電源が回復したパ…

最近のコメント

    PAGE TOP