焼き増しのコンテンツはスペックダウンでは厳しい

ガールズ&パンツァーがリリース予定となっていますが、焼き増しのコンテンツはスペックアップか演出が良くなっていなければ厳しいものがあります。G1優駿倶楽部2は前作とほぼ同じようなスペックに同じような演出でリリースされましたが、新鮮さがなく、厳しい結果となった。猛獣王や戦国コレクションも同じように厳しい結果になった。バジリスクⅢとハーデス2が駄目だったのも、バジリスク絆とハーデスよりもスペックダウンだったことが大きな要因だった。6号機で結果の出たRe.ゼロは新しいコンテンツで純増が8枚のスペックでリリースされたのでヒットした。今後リリース予定の焼き増しのコンテンツはスペックダウンでは厳しい結果になります。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 6号機は5スロなどの低スロニーズが高い。中でもRe.ゼロは群を抜いている。アークでもフリー導入になっ…
  2. Twitterにもあげたのですが、小型店が大型店に対抗できるのは、出玉しかない。機種構成や設備では…
  3. ハイハイシオサイがベース32G、ビッグ獲得枚数194枚、設定1の合成確率1/99となった。4号機から…

最近のコメント

    PAGE TOP