設定の法則①

設定はある程度読ませる。設定は4つの法則があります。出た台は設定を上げる。出た台の設定を下げてしまったり、3から3に据えおいてしまい翌日出なかったら、お客様に設定を下げたと思われます。設定を下げたというネガティブなことをお客様に分からせることはかなりのマイナスになります。設定1でたまたま出た台を4に上げて出たら、たまたま出た設定1を高設定だったのかと勘違いします。出た台を上げることによって低設定を高設定だと思ってもらえます。出た台は敬遠されがちになりますので、設定を下げてしまうとほとんど稼働せず、1台少ない状態での営業となってしまいます。出た台は高設定据えおきか低設定なら高設定に上げることをおすすめします。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2018/6/24

    台間15センチ
    東京では台間15センチの店舗が多い。15センチだと狭いと思うのだが、アイランド秋葉原や新宿アラジンな…
  2. 川崎大師にあるパチスロイレブンは総設置台数が34台ですが、間引き営業により12台減台となり、現在は2…
  3. 6号機は純増枚数が増えることから現在の5.9号機よりは良いとは思いますが、6号機がどの程度かは未知数…

最近のコメント

    PAGE TOP