郊外型の店舗はアイムジャグラーを中心に営業

郊外型の店舗のメイン客層は年配層になります。年配層は目押しが苦手だったり、パチンコをメインで打っていて、たまにしかパチスロを打たない方もいます。沖ドキやミリオンゴッドはほとんど目押しの必要がなく単純ですが、天井や複雑なモードがあるので、やはり一番簡単なのはジャグラーになります。ジャグラーの中でもアイムジャグラー系だけが中リールに7が二つあるので目押しが苦手な方でも適当に押していても何回かで揃いやすくなっています。郊外型の店舗は年配層向けのアイムジャグラー系をメインに営業したほうがいいと思います。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 日本一小さなパチスロ専門店であるパチスロイレブン大師店の改装が進んでいる。台間は20センチ、通路幅も…
  2. 先日グランドオープンしたゴープラ幸手店を視察しました。1パチ315台、10スロ305台、5スロ65台…
  3. 設定ART ボーナス合算 出率1 1/563 1/76.2 97.5%2 1/559 1/74…

最近のコメント

    PAGE TOP