2センチに拘ってみた

日本一小さなパチスロ専門店であるパチスロイレブン大師店の改装が進んでいる。台間は20センチ、通路幅も十分にとり、ゆとりある作りとなっている。ここまでは一般的なのですが、台の高さを52センチにした。パチスロの台の高さは、パチスロが普及した当初、パチンコの高さが60センチだったので、分かりやすいところで50センチに決まったという説があります。パチスロを打っていると、いつももう少し高ければ足を組みやすいと思うことがあります。今回は一般的よりも2センチ高い52センチで作ってみました。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 日本一小さなパチスロ専門店だったパチスロイレブン大師店がグランドリニューアルオープンしてから3ヶ月目…
  2. 年末グランドオープン予定の店舗はパチンコ・パチスロともに台間が狭いので、パチンコは間引き工事、パチス…
  3. パチスロのデータ表示器はスランプグラフ付きのミモザが中古で安いものあったので、ミモザを導入しようと思…

最近のコメント

    PAGE TOP