6号機への移行

5.9号機が今一つの結果になり、5.9号機は2021年1月末までしか使えないことからホール側は5.9号機を積極的には導入したくない。5.9号機は3年以内しか使えないが、6号機なら認定3年を含めると6年間使える。5.9号機は今年1月末までに検定を通ればリリースすることが出来ますが、大型版権は北電子がマイジャグラーⅣ、ファンキージャグラーⅡ、ゴーゴージャグラーⅡが検定を通過したが、他メーカーの大型版権は5.9号機として保通協に持ち込むといった噂すら今のところ耳にしていない。北電子のマイジャグラーⅣ、ファンキージャグラー、ゴーゴージャグラーⅡは5.9号機なので2021年1月末までしか使えないことから今年中には販売すると思われます。来年に再販するとしても残り2年を切ったものをホール側が積極的に購入するとは考えづらい。4号機時代はホールに潤沢な資金があり、なおかつ4号機は粗利が高かったので残りの検定期間が短くてもホール側は購入しましたが、今回は状況が全く異なります。既に私の支援先では使用期間が3年を切ったマイジャグラーⅣやファンキージャグラを北電子の抱き合わせの設備を購入してまで導入はせずに、3年後を見据えて6号機のアイムジャグラーを待っています。

メーカーに要望したいのですが、目先の利益のために2年しか使えない5.9号機をリリースするのではなく、業界全体のためにも5年後10年後を見据えて、なるべく早く6号機をリリースしてほしいと思っています。

PR

PR

パチンコ店長1,100名が登録完了!
無料集客メルマガ「マーケターRの朝食」
平日朝10時配信!

SLOKICHI

投稿者の過去記事

年間1,000時間パチスロを遊技し研究している。

■船井総合研究所スロット専門店特化型セミナー講師
■南洲ソフトウエアスロ専セミナー講師
■パックエックスロットセミナー
■常総市支援スロットセミナー等々

セミナー講師としても活躍中。
現在はアドバイザー業務及びレポート配信事業をパチンコ業界に提供中。

月間アミューズメントジャパン11月号に記事が掲載されました!
『圧倒的高稼働の繁盛店をつくる秘訣』
~100台規模のスロ専門という選択肢~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 日本一小さなパチスロ専門店であるパチスロイレブン大師店の改装が進んでいる。台間は20センチ、通路幅も…
  2. 先日グランドオープンしたゴープラ幸手店を視察しました。1パチ315台、10スロ305台、5スロ65台…
  3. 設定ART ボーナス合算 出率1 1/563 1/76.2 97.5%2 1/559 1/74…

最近のコメント

    PAGE TOP